発熱のかた まずは電話での相談をお願いいたします

緊急のお知らせ

緊急事態宣言後の診療について

現状、発熱相談センターや保健所に電話しても、相手にしていただけません
彼らもパンク状態ですので、かかりつけ医にまずは受診するよう指示されるようです

当院への受診を検討される場合は、絶対に電話での調整をお願いします
受診後必要に応じ、血液酸素飽和度測定、胸部レントゲン検査を実施します
コロナウイルス感染症が疑われた際は、必要な手続きを行います
防護衣(PPE)どころか、マスクすら入荷されない現状
また感染の可能性がある方のレントゲン検査を行うと、しばらく使用不可となります

その他発熱や、風邪っぽい方の受診に関しても、同様です

他の方と分けて診察すべき時間帯は(電話での要相談後)
 午前;12時~
 午後;15時~15時半

あと最近、感染が怖いので、受診したくないとの方からの相談があります
発熱の方の受診時間は、上記の通り別に設けています
あと、当院はさほど、混んでいません
祖師ヶ谷大蔵の商店街や、そこらのスーパーより、よっぽど安全だと思います

ただ感染予防をより徹底するため
定期的に受診されている方々は、上記時間帯以外での受診をおねがいします

状況によっては午後を休診とする事もあり得ます

本HP及び、下記twitterで診療状況を発信しますので、ご確認ください

続いて、ごあいさつ

当院HPをご覧いただき、ありがとうございます.世田谷区砧4丁目の住宅街に位置する内科医院です.総合内科専門医として内科全般、そして循環器専門医、糖尿病専門医として専門外来も行っています.
祖師ヶ谷大蔵近辺は道が非常に狭く、込み入っています.ただ三本杉陸橋→4丁目、あるいは城山通り→4丁目にかけては比較的幅の広い道路が一本真ん中を走っており、お車でも来院しやすい環境です.駐車場も4台分準備してあります.
開業時に導入したエコー機器は、画像の保存法がビデオテープだったため、しばらく心エコー検査を中止していました(動画の保存が出来ないので). この度超音波検査機器を更新し、頸動脈エコーのみでなく、再度心エコー検査も再開する事となりました.

 

お知らせ、お願い等

  • 外来栄養指導のご案内
    月に1回、管理栄養士による外来栄養指導を行っています
    栄養士との、マンツーマンによる優しい指導と言うか、助言です
    ご夫婦等での参加も可能です
    保険診療ですので、費用も高くはないです(当院は赤字)

    コロナウイルス感染症の現状を考慮し、5,6月の栄養指導は中止とします
  • 世田谷区特定健診のご案内
    申しわけありませんが、予約制となっています
    あらかじめ、お電話等でのご予約をお願いいたします

    注意事項です
    ・尿検査がありますので、直前のトイレは我慢を
    ・胸部レントゲン検査
      金属はもちろん、女性下着のプラスティックも駄目です
      またボタンのついたシャツも駄目です
      夏場だとTシャツ、寒い時期はトレーナー等での受健が望ましいです

    その他の健診等も、予約が必要です
  • (公費負担)風疹予防事業に関して
    世田谷区の事業
    妊娠を希望される女性、その配偶者等に対する抗体検査等は引き続き実施します

    国の事業
    これに加え平成31年度~令和2年度は、1962年4月2日~1979年4月1日の間に産まれた男性に対しても、同様の措置が為されます

    検査会社(BML)に確認したところ、検体を一晩以上保管した場合、正確な結果を保証できないとの事でした.そこで、
    月・火・木・金は17時まで
    水曜及び土曜ー11時まで
    以上の時間内に、ご来院ください

    最後に世田谷区民の方へ
    国の基準と世田谷区の基準は違います
    従って、国の基準では助成対象(無料)に該当しなくとも、世田谷区の基準(一部助成)なら該当される方がいます
    これに関しては検査の際に、ご説明します
  • その他の予防接種 (インフルエンザワクチン除く)
    これらもお電話等での予約をお願いします
    現在どの予防接種もワクチン不足は生じていませんので、翌日には入荷されます

    また留学等で複数の予防接種が必要な場合
    あるいは一種類の予防接種にも関わらず、複数回の接種が必要な場合も(B型肝炎など)、極力早めの調整(相談)をお願いしたく存じます

    どの予防接種にも共通しますが、何事も計画的に!ですよ
  • 発熱(上気道炎様症状)等での受診に関して
    発熱の訴えがある方は、まずは国の指導に則って行動してください

    そこで”かかりつけ医等”での受診を指示されたり
    (ほぼ100%、かかりつけ医への受診を指示されるようです.保健所もパンクしているのです)
    あるいは、自分では判断がつかない方などで、当院での受診を希望される場合
    ・まずは電話での相談、調整をお願いします
      ただ簡単な目安ですが、息苦しいとかが無い限り自室で安静にし、経過をみて良いと思います
      これまでに似たような経験がある(咳喘息や、副鼻腔炎などかな)
      そういった情報を整理し、お電話いただくと助かります
    ・発熱等の方の外来は、下記の時間に行う事とします
      午前ー12時(10分程度で受け付けは終了します)
      午後ー15時~15時半
     しつこいですが、電話での相談を優先し、その上での受診をお願いします
     マスクの着用も必須です
     事前の調整無しに来院された場合
      近隣の方は、一度お帰りいただき、改めてお電話での相談を
      もしお車で来院された際は、車内での待機をお願いすることもあります
     また、手袋をお渡しし、装着していただくこともあります
     他の患者、あるいは当院スタッフへの感染防止にご協力ください
     これらの予防対策に、怒鳴る方もいるそうです(医師間のSNSによる)
     診療を行う上での、国・都が示した条件です
     文句は自治体へ(と言うか、そう言った方とは、合わないと思います)

    国は4日程度、経過をみるよう指示しています(条件によっては2日)
    これが基準となるのでしょうが、症状が強いときは状況が違うでしょう
    また原因は、コロナウイルスに限りません
    当院から基幹病院に紹介した方で、予想外の疾患が原因だった方がいらっしゃいます

    PCR陰性を確認の後受診された青年に、恐らくマイコプラズマと思いますが、肺炎像を認めました

    ただ万が一が生じた際、周りへの影響は甚大ですが、現在の知見では、賭です
    私の前職であった自衛隊中央病院が行った、ダイアモンド・プリンセス号患者から得られた知見でも、そのような事が示唆されます


    本当にしつこいですが、皆の平穏のため、ご協力お願いいたします

    それとあらためて強調しますが、定期的に受診されている方は、上記の時間帯を避けての受診をお願いします

    最後
    PCR検査のための検体採取は、当院では実施していません(実施出来ません、下記)
    コロナウイルス外来の申請を行っていないところは(病院含む)、例えPCR検査のための検体採取が可能でも、保健所からの紹介が無いと、受診出来ません(近隣では最近、関東中央病院が発熱外来実施医療機関として認定されたようですが、予約で一杯のようです)
    当院から保健所や、コロナウイルス感染症外来を行っている医療機関に検査を依頼するには、胸部レントゲン検査や、酸素飽和度の測定、採血などが必要なようです(当院にとっては、かなりのリスクです)

    あと現在、インフルエンザ迅速診断も実施しないよう勧告がなされています
    感染防護に必要なゴーグル、防護衣等(PPE)どころか、マスクすら入荷されませんので
    最近はさらに、採血やインスリン注射の際に用いる消毒綿も入荷に障害を来しています・・・

    最近、感染が怖いので、受診したくないとの方が増えています
    当院は決して混んでいませんし(流行っていたら、法人化します)、多くの方は発熱等あったら受診前に電話で、ご相談いただけます.
    祖師ヶ谷大蔵の商店街や、スーパーなどより、よっぽど安全だと思いますが

その他



  • 当院twitterのご案内
    ハッシュタグは@tommy3700です
    休診等を含む診療案内、インフルエンザワクチン入荷状況やインフルエンザ等発症状況等を発信していきます