夏休みに関しては、下のほうにあります

コロナウイルス抗体検査(採血)の案内

コロナウイルス抗体検査
これに関しては、意味合いが未だはっきりしない*のですが
当院が契約しているBML社が、検査の受注を開始されました
自費となります
金額は、6、000円(税込み)で、結果は郵送となります
興味がある方は、ご相談ください
下記の風しん抗体検査同様、採血時間を限定させていただきます
それと、発熱者を対象とした時間も避けてください

*(1)現在BML社が行っている検査では、感染急性期の診断は困難だと考えます
  感染初期に上昇するIgM抗体、感染後を示すIgG抗体の個別の測定は、準備中との事
*(2)コロナウイルスに対する抗体産生や、さらに産生されたとして、その後の経過など不明
  水痘(水ぼうそう)の抗体検査が、意味合いが薄いとされています

5月半ばに他医療機関でコロナウイルス感染症と診断された方が、7月下旬に検査を受けられて
結果は、しっかり陽性でした

ちなみに当方、陰性

現在10人ちょっとの方が検査され、上記のお一人を除いて皆陰性です
これまでの感染対策を継続し、今後も乗り切りましょう!と言うことでしょうか


今、感染しているか否かを知りたい?
ロシアのブーチン大統領は確か、毎日検査していると雑誌で読みました
定期的にチェックしているメジャーリーグやJリーグで、感染撲滅が出来ていません
何が言いたいか→非感染証明は困難なのでは

 

発熱のかた まずは電話での相談をお願いいたします

中国起源のウイルス感染症.かつてにも増して、感染者数が増加しています
これに関しては、思うところもあるのですが、批判されそうなので黙っておきます

ただ、皆様の感染防止と当院の診療継続のためにも、とにかく下記の件は、遵守ください!

発熱で当院への受診を検討される場合は、絶対に電話での調整をお願いします
区長の方針及びそれに同意する医師会の方々のご尽力で、結構スムーズにPCR検査が受けられます
が、医師会所属の診療所でまずは、相談する必要あり

院内感染を防ぐため、電話で院長が症状等の確認を行い、必要ならPCR検査の予約を取ります
そして来院時、再度問診等で確認を行います

それでも、他の方との濃厚接触を避けるため、来院は下記の時間とします(電話での要相談後)
 午前;12時~
 午後;15時~15時半

あと、感染が怖いので、受診したくないとの方からの相談があります
発熱の方の受診時間は、上記の通り別に設け、また極力他の方と接触しないようなっています
それと当院はさほど、混んでいません
祖師ヶ谷大蔵の商店街や、そこらのスーパーより、よっぽど安全だと思います

ただ感染予防をより徹底するため
定期的に受診されている方々は、上記時間帯以外での受診をおねがいします

感染拡大防止のためには、皆が同じ意識で望む事が重要です

そして、コロナ以前の日常に戻ることは、当面無いと思われます

続いて、ごあいさつ

当院HPをご覧いただき、ありがとうございます.世田谷区砧4丁目の住宅街に位置する内科医院です.総合内科専門医として内科全般、そして循環器専門医、糖尿病専門医として専門外来も行っています.
祖師ヶ谷大蔵近辺は道が非常に狭く、込み入っています.ただ三本杉陸橋→4丁目、あるいは城山通り→4丁目にかけては比較的幅の広い道路が一本真ん中を走っており、お車でも来院しやすい環境です.駐車場も4台分準備してあります.
開業時に導入したエコー機器は、画像の保存法がビデオテープだったため、しばらく心エコー検査を中止していました(動画の保存が出来ないので). この度超音波検査機器を更新し、頸動脈エコーのみでなく、再度心エコー検査も再開する事となりました.

 

お知らせ、お願い等

  • コロナウイルス感染症は収束(終息)しません
    マスク着用での受診は必須
    特に高齢の方ですが、何度言っても受診時間を守ってくださいません
    このままだと、いかなる荒天でも、外でお待ちいただく事にせざるを得ません
    区の健診も感染防止のため、10時以降とします
    これも時間を守れない方は、同様の対応とします
    それでも、感染者数は当面、減少しないと思ってます
    だけれど感染対策を行わないと、何かあったときに、診療が継続できません
  • 外来栄養指導のご案内
    月に1回、管理栄養士による外来栄養指導を行っています
    栄養士との、マンツーマンによる優しい指導と言うか、助言です
    ご夫婦等での参加も可能です
    保険診療ですので、費用も高くはないです(当院は赤字)

    次回は9/5(土)です(ただし、マスク着用をお願いします)
  • 世田谷区特定健診のご案内
    申しわけありませんが、予約制となっています
    あらかじめ、お電話等でのご予約をお願いいたします

    注意事項です
    ・コロナウイルス対策のため、電話での予約は必須です(今年は、空いていても受け付けません)
    マスク必須
     体調不良、あるいは体温が高めの方は、キャンセルしてください
    ・尿検査がありますので、直前のトイレは我慢を
    ・胸部レントゲン検査
      金属はもちろん、女性下着のプラスティックも駄目です
      またボタンのついたシャツも駄目です
      夏場だとTシャツ、寒い時期はトレーナー等での受健が望ましいです

    その他の健診等も、予約が必要です
  • (公費負担)風疹予防事業に関して
    世田谷区の事業
    妊娠を希望される女性、その配偶者等に対する抗体検査等は引き続き実施します

    国の事業
    これに加え平成31年度~令和2年度は、1962年4月2日~1979年4月1日の間に産まれた男性に対しても、同様の措置が為されます

    検査会社(BML)に確認したところ、検体を一晩以上保管した場合、正確な結果を保証できないとの事でした.そこで、
    月・火・木・金は17時まで
    水曜及び土曜ー11時まで
    以上の時間内に、ご来院ください

    最後に世田谷区民の方へ
    国の基準と世田谷区の基準は違います
    従って、国の基準では助成対象(無料)に該当しなくとも、世田谷区の基準(一部助成)なら該当される方がいます
    これに関しては検査の際に、ご説明します
  • その他の予防接種 (インフルエンザワクチン除く)
    これらもお電話等での予約をお願いします
    現在どの予防接種もワクチン不足は生じていませんので、翌日には入荷されます

    また留学等で複数の予防接種が必要な場合
    あるいは一種類の予防接種にも関わらず、複数回の接種が必要な場合も(B型肝炎など)、極力早めの調整(相談)をお願いしたく存じます

    どの予防接種にも共通しますが、何事も計画的に!ですよ
  • 発熱(上気道炎様症状)等での受診に関して
    コロナウイルス感染症が終息しない現状
    常に、可能性を考慮して診療に当たらねばなりません

    保健所等に連絡しても、”かかりつけ医等”での受診を指示されます
    そこで当院での受診を希望される場合
    ・まずは電話での相談、調整をお願いします
      ただ簡単な目安ですが、息苦しいとかが無い限り自室で安静にし、経過をみて良いと思います
      これまでに似たような経験がある(咳喘息や、副鼻腔炎などかな)
      そういった情報を整理し、お電話いただくと助かります
      あと、咽頭痛が強い方、溶連菌感染症の方が、結構多いです
    ・発熱等の方の外来は、下記の時間に行う事とします
      午前ー12時(10分程度で受け付けは終了します)
      午後ー15時~15時半
     しつこいですが、電話での相談を優先し、その上での受診をお願いします
     マスクの着用も必須です
     事前の調整無しに来院された場合
      近隣の方は、一度お帰りいただき、改めてお電話での相談を
      もしお車で来院された際は、車内での待機をお願いすることもあります
     また、手袋をお渡しし、装着していただくこともあります
     他の患者、あるいは当院スタッフへの感染防止にご協力ください

    世田谷区保健所と世田谷区医師会が開設するPCRセンターは、敷居が低いです
    必要とあれば、ご紹介します

    半年経った今でも、不思議な感染症です
    私の前職であった自衛隊中央病院が行った、ダイアモンド・プリンセス号患者から得られた知見でも、そのような事が示唆されます


    3密が言われていますが、とにかく無用な会話や身体接触を避けることが肝要かと

その他


  • 8月13日(木)~8月15日(土)は夏休みです
    あと確定では無いですが、8/18(月)、8/19(火)の午後も休診を考えています
    暑いし、COVID-19感染対策のため、受診抑制もありますので
  • 当院twitterのご案内
    ハッシュタグは@tommy3700です
    休診等を含む診療案内、インフルエンザワクチン入荷状況やインフルエンザ等発症状況等を発信していきます